変わり種デートでマンネリ回避

毎日恋人と会えるのは嬉しいですが、毎回同じデートになっていたりしていませんか?
デートがマンネリしてきたら別れの危険サインが見えてきてしまうかもしれません。
そうなる前に変わり種のデートでマンネリ回避をしてみましょう!二人にとって新鮮な気持ちを与えることが重要です。

女性がマンネリを感じていても、男性自身はそのサインに気づいていないことがほとんどです。
女性のほうから積極的にデートプランの相談を持ちかえてみるのも一つの手です。

何かにチャレンジしてみる

屋内でのデートでマンネリを感じたら、屋内でできることの中で何かにチャレンジしてみても良いでしょう。
案外、頑張ればギネス記録に挑戦できるチャンスがあるかもしれません。
ギネスって、ほんとにちょっとしたことでも挑戦をできるものなんですよ。

それ以外にもできることはあるはずです。
例えば、普段は作らないような難しい料理や手間のかかる料理も、二人で仲良く作れば楽しいですし、頑張ろうと思えるはずです。
たとえ見た目は不格好でも、手作り料理なら愛情たっぷりですし、味は何倍にも美味しく感じるものです。

工場見学も一つの手

屋内でのデートに限らず、普通のデートに飽きてきたのならば、一風変わったデートを提案するのも手です。
ネットで検索すれば様々な変わったデートが検索できるかもしれませんが、おすすめなのは工場見学デート。
最近では食品工場を中心に、さまざまな企業で個人での見学を許可しているところもあるんですよ!

工場見学デートの最大のメリットは、見学のあとに試食サービスが行われている点です。
出来立てを味わうことができるほか、なかにはお土産まで付いてくるケースもあるので、一石二鳥で楽しめますよ♪

一緒に楽しめる遊びを

他にもまだまだあります。ドライブデートなどに飽きてしまった時には、あえてサイクリングデートをしてみてはいかがでしょうか?
レンタルサービスなどを使い、二人乗りサイクルでデートをしましょう。
車と違ってサイクリングだと風を肌で感じることができ、意外と気持ち良いんですよ。

都内など二人乗りサイクルをするスペースがない場合には、スポーツデートも良いのではないでしょうか。
天気が良い広場や公園などで、バトミントンやキャッチボールをすると、いつもとはまた違ったデートが楽しめると思います。
葛西臨海公園や吉祥寺の井の頭公園など、都内でも大きな公園もありますし、こういった公園はスポーツ以外にも動植物を観たり散歩したりとできることが沢山ありますよ。

上記を参考に、いろいろ試してみて自分らに合ったデートプランを見つけてくださいね。
きっと新しい楽しみや彼氏・彼女の違った側面を発見できるかもしれません。