家の話や将来の話をしてみる

彼の結婚願望を確認するときに、出来るだけさりげなく、相手に負担にならない程度に確認をしてみたいという場合は、さりげなく会話の中で、雰囲気をつかみ取ることが大切です。

例えば、自分の家族の話をしてみたり、自分が将来どんな風になりたいのか、老後はこうしたい、子供がいたら楽しそうなど、出来るだけ真剣ではなく、何かのきっかけで、雑談感覚で話をしてみたときの、相手の反応を眺めてみるようにしてみてください。

人によって、適当にスルーする場合もあれば、何だか気まずそうにしているという場合もあり、中には、その話に乗ってくるような場合もありますので、出来るだけ相手の変化を敏感に感じ取り、相手がどう思っているのかを探ってみることをしてみてください。

友人や会社の人などの結婚の話などをしてみる

さりげなく相手に結婚願望を確認する方法の一つに、周囲で結婚をした人の話をするというものもあると言えるでしょう。

例えば、自分の友人や親せき、会社の人などが結婚をしたという話を、雑談感覚で何度か話をしてみることで、相手も少しずつ結婚のことについて考え始める可能性が高く、その時の反応を見ることでも、ある程度はどう思っているのかを察知することが出来る場合があると言えるでしょう。

結婚をした人の話をする際には、出来るだけ同学年の、自分たちとあてはめやすいような対象を見つけることが大切ですが、万が一見つからない場合は、最悪創作話をでっち上げしてしまっても構いません。

大切なのは、その話を聞いた時の相手の反応ですので、話の内容よりも、まずは話の反応を見るようにしてみてください。

彼に真剣に問いただしてみるという方法も確実で効果的

相手の反応だけではわからず、いつまでたってもそんな気配を見せないという場合は、思い切って、本人や周りの仲の良い知人に、思い切って聞いてしまうという方法も有りだと言えるでしょう。

本人に直接聞いてみて、もし何の反応も得られなかったり、突然激怒されてしまったりなど、悲しい結末になってしまっては怖いという場合は、本人に聞くのではなく、本人のことをよく知る、仲の良い知人に聞くことをお勧めします。

案外相手も結婚に関して相談をしている可能性が高く、場合によっては、プロポーズ直前まで考えているようなケースも少なくないと言えるでしょう。

もし思ったような答えはわからない場合、ついつい怒りたくもなるかと思いますが、あまり本人をせかしてしまうと、プレッシャーを与えてしまったり、言いたいことが言えなくなってしまうようなケースもありますので、出来るだけそうならないように、軽い気持ちで聞いてみるという方法を心がけることも大切です。